新着情報

ホーム >Information > 食の祭典 in TAKAOKA

2012.09.17

食の祭典 in TAKAOKA

昨日、今日と高岡古城公園の本丸広場で行われていた上記イベントに行ってきました。

飛騨・越中・能登地域(飛越能地域)のご当地B級グルメや、地元富山の店のメニューなど、たくさんの屋台が並んでいて、

今回私は、飛騨市の「神岡とんちゃんうどん」(国産牛ホルモンと秘伝の味噌ダレ)や

砺波市の「大門素麺」、遊屋という店の「庄川鮎の塩焼」などを頂きました。

このイベントは北陸新幹線が2015年に開通することを記念して初めて開催されたということですが、

子どもたちを中心にたくさんの人が訪れていてなかなか楽しかったです。

9月にしては暑すぎたのが玉に瑕でしたが、古城公園の緑や芝生もやはり気持ちがいいものです。

北陸新幹線が開通すると、富山⇔東京間は2時間7分で移動できるようになり、

現在のルートよりも約60分間、時間が短縮されるそうです。

富山の食や自然を目当てに関東・東北地方からの観光客が増えてくれればうれしいですね。

また弁護士は東京など全国各地に出張することが多いので、移動が楽になるのは非常にありがたいです。

人の移動が活発になり、ひいては日本経済も明るくなってくれればと思います。

 

 

< 一覧へ戻る